2015年 10月

近年、中国では高齢化が深刻化しており、医療の現場では高年齢者の対応に苦慮しております。現在、養老施設の建設、高齢者用スポーツ施設、医療機関などの増設が求められております。

先日、幣団体と上海中医薬大学は協力をする旨の合作契約調印式を執り行いました。

tyouin2

tyouin

tyouin3

 

 

 

 

 

 

 

食農健では、今後、ジャパンブランドの安心安全な食品および健康、医療関連商材を上海中医薬大学と連携して中国をはじめ海外にPRしてまいります。

 

熊本県の医療法人 博光会 御幸病院の取り組み、みゆきの里の「医福食農連携」に協賛しております。

医福食農連携とは:

医福食農連携とは、各業界の垣根を越えて、 医療・福祉分野と食料・農業分野が戦略的に連携することです。

詳しくは、下記みゆきの里HPをごらんください。

http://miyukinosato.or.jp/shokunou/details.html

 

食農健は、健康くまもと医福食農の協議会の委員として活動しております。

 

食農健は三年ほど前より、長野県八ヶ岳にて医農連携モデル農園を理想の野菜作りの研究農園として株式会社 JAPAN BGAと協力して運営しております。 

わが子に食べさせたくないものは作らない。
これが長野県八ヶ岳医農連携モデル農園社員全体の理念です。

  • 長野知事よりエコファーマー認定取得(諏訪―1063号)
  • 有機認定取得

2015年現在のブランド野菜販売先:

  • 大手スーパーサミットストア40店舗
  • 高知市(株)元木青果
  • 東京都直販店舗
  • シンガポールLOHAS PRO社

日本ブランド野菜(高原野菜とアンチエイジング野菜シリーズ)をシンガポール市場へテスト販売して、来年度の正式に輸出する基礎を作る予定です。

社員は全員、素敵な笑顔で、自信を持って野菜を作っております。

八ヶ岳2

幣団体は株式会社 JAPAN BGAの研究農園の活動を共に運営しております。

翻 訳

**ご注意**

 当団体の名称「一般社団法人 食農健」を許可なく名乗り活動をしている組織・個人がいるとの情報が入ってきております。  他組織・個人による営業活動、情報発信による責任は当団体では負いかねますので、十分ご注意ください。

一般社団法人 食農健

◆本部事務局
〒336-0021
埼玉県さいたま市南区

別所5-15-2

TEL: 048(654)9229

FAX: 048(700)3100

東京事務局

〒170-0005

東京都豊島区南大塚3-38-9

エコービル6F

TEL:03(6912)0435

FAX:03(4243)3944

info@shokunouken.jp